バイオテクノロジーとは

バイオテクノロジーという言葉は多くの人が聞いたことがあるでしょう。しかし、どのような意味なのかと聞かれると、大体はわかっていても、詳しくは知らないという人もたくさんいると思います。バイオテクノロジーというのは、簡単に言えば生命工学のことで、細胞や遺伝子を操作することや、クローン技術などを指します。よく知られているところでは、遺伝子組み換え食品などが該当するでしょう。そんな中でも最近問題になっているのが遺伝子組み換え食品です。

特に最近の日本では、海外からたくさんの食べ物を輸入するようになり、昔から行われてきた安心で安全、そしておいしい食材ができる日本の農業が、政治家の悪政によってどんどん失われているのです。そして輸入品がスーパーなどに大量に並ぶようになりました。そんな中でも遺伝子組み換え食品は危険だと言われていることから、購入を避ける人もたくさん存在していますし、遺伝子組み換えではない食品に関しても、きちんとその旨を明記している食品もあるのです。

このような明記をTPPによって表示の義務を無くそうとしているのですから、日本の政治家はとんでもないことをしているのがわかるでしょう。しかも多くの人がその事実を知らないのです。確かにバイオテクノロジーによって便利になる部分も多いのですが、その反面危険な部分もあることを知っておく必要があります。当サイトではバイオテクノロジーの中でも、遺伝子組み換えに関する情報を提供しています。